ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. ともに生きる >
  4. うつ病とともに歩んでいくために >
  5. 相談できる場所
ここから本文です
ともに生きる

うつ病とともに歩んでいくために

相談できる場所

精神科や神経科、心療内科が診療科になります

うつ病を診てくれるのは精神科や神経科、心療内科です。医療機関のタイプとしては、精神科病院、大学病院または一般病院の精神科のほかに、精神科クリニックがあります。クリニックは入院施設がなく救急の対応ができませんが、気軽に受診できるというメリットがあります。

精神科の病院・クリニックへの受診に抵抗がある場合には、地域の保健所や精神保健福祉センターの窓口に相談することもできます。これらの公的機関の窓口では本人以外でも相談が可能ですから、うつ病が疑われる場合の相談に適しているといえます。

また、うつ病で絶望的になってしまったら「いのちの電話」 にすぐに連絡してください。訓練を受けた相談員が匿名で悩みを聞いてくれます。24時間対応しているところもあります。

全国保健所長会
(全国の保健所の一覧があります)

Yahoo!カテゴリ:精神保健福祉センター
(Yahoo!に登録されている全国の精神保健福祉センターの一覧があります)

全国いのちの電話連盟


うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。