ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. ともに生きる >
  4. うつ病とともに歩んでいくために >
  5. 関連する法律
ここから本文です
ともに生きる

うつ病とともに歩んでいくために

関連する法律

改正労働安全衛生法およびメンタルヘルス指針が策定されています

職場のメンタルヘルス対策として、2005年10月に労働安全衛生法が改正され、同法に基づいてメンタルヘルス指針が2006年3月に策定されています。これまで職場のメンタルヘルス対策に関して十分な環境は整備されていませんでしたが、改正労働安全衛生法およびメンタルヘルス指針によって、今後、事業者におけるメンタルヘルス対策が拡充されてくるものと考えられます。また、2005年6月に成立した障害者雇用促進法により精神障害者が障害者の法定雇用率に算定される運びになっていますが、この動きと連動して地域障害者職業センターにおいては、リワーク事業として特にうつ病を中心とするこころの健康障害の方の職場復帰支援プログラムが全都道府県において2005年10月より開始されています。


うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。