ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. ともに生きる >
  4. 周りの方へ/ご家族や周囲の方々へ >
  5. 自殺の兆候を見逃さない
ここから本文です
ともに生きる

周りの方へ/ご家族や周囲の方々へ

自殺の兆候を見逃さない

イラスト:本人の側で温かく見守る家族の様子 うつ病の人には常に自殺のリスクが伴います。うつ病の人の自殺は必ずしも計画的に行われるのではなく、衝動的に自殺を試みることが多いのが特徴ですから、このような衝動的な行動を起こさせないように見守り、もし自殺の兆候がみられたらすぐに主治医に相談して入院させるといった措置を取らなければなりません。自殺の兆候には、自殺をほのめかす以外にも、焦りや不安が強い、不眠がひどい、感情の起伏が激しい、衝動的で極端な行動がみられる、アルコールや薬物の乱用がみられるなど、普段よりも症状の程度が著しくなった状態として現れますので、うつ病の人の様子を注意深くうかがうようにします。自殺を防ぐうえで大切なことはうつ病の人を一人にさせないことです。うつ病の人はとても強い孤立感、絶望感を抱えていますから、常に誰かがそばにつれ添って温かく見守っていることが衝動的な自殺を防ぐうえで最も有効な方法といえます。「あなたが大切だから自殺だけはしないでほしい」ということをしっかりと伝えることが大切です。

※ 参照関連情報ページ

(以下のリンクは新しいウィンドウで開きますが、状況によりそうならない場合もございます。)

うつ病の症状:
理解する>どんな病気?/症状

うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。