ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. 治療する >
  4. 薬物療法 >
  5. うつ病予防のための薬物療法
ここから本文です
治療する

薬物療法

うつ病予防のための薬物療法

うつ病は再発しやすい病気であることから、うつ病から完全に回復しても再発のおそれがあるため薬物療法が継続されますが、これを維持療法といいます。維持療法では治療で効果のあった抗うつ薬を継続することが一般的ですが、維持療法が比較的長期にわたることから、多くの場合は副作用の少ないSSRIやSNRIが用いられます。

※ 参照関連情報ページ

(以下のリンクは新しいウィンドウで開きますが、状況によりそうならない場合もございます。)

SSRI:
治療する>薬物療法>治療の主軸となる抗うつ薬のタイプとその特徴
SNRI:
治療する>薬物療法>治療の主軸となる抗うつ薬のタイプとその特徴

うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。