ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【統合失調症ナビは、統合失調症の理解とより良い付き合い方をサポートするサイトです。】

  1. 統合失調症ナビ >
  2. 体験談を聞く >
  3. A子さん(21歳会社員)の場合
ここから本文です
体験談を聞く

職場で監視されているという被害妄想があったA子さん(21歳会社員)の場合

監修:東京慈恵会医科大学 精神医学講座 教授 宮田久嗣

医師

現在までの経過を聞かせてください。

精神科の医師は、A子さんに現在までの経過について聞きました。A子さんは最近職場で同僚から監視され、携帯も見られていると訴えました。

イラスト:診察を受けるA子さんと母親

宮田先生からのコメント

統合失調症では、実際にはその事実がないのに周りが自分を監視していると感じたりすることがあります。心のはたらきをまとめる機能がうまくはたらかない状態になっているため、このような症状が現れることがあります。

体験談を聞く:トップへ

ご注意ください

本サイトで解説する病気の症状は典型的なものを紹介したもので、記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではなく、また症状のどれかに当てはまるからといってその病気であることを示すものではありません。治療法その他についても、あくまでも代表的なもののみを掲載しており、治療法すべてを網羅するものではありません。病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。


このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。