ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【統合失調症ナビは、統合失調症の理解とより良い付き合い方をサポートするサイトです。】

ここから本文です
ともに生きる

支援制度・機関/家族会

統合失調症の家族会は全国各地にあります

家族は、統合失調症の症状への対応もさることながら、本人が抱える生活のしづらさや社会性の喪失、周囲の偏見とのたたかい、そして将来のことなど、悩みは尽きません。統合失調症を抱えてしまった現実を受け入れることは容易なことではなく、周囲に相談できたり悩みを共有してくれる人もいないため、不安と苦悩を抱え込んでいるのが現実です。そんな家族のために家族会が存在します。お互い同じ悩みをもつ者同士が励ましあい、支えあうことで家族会での交流がある種のピアカウンセリング*の場として機能しています。統合失調症の家族会は都道府県単位でありますので、参加してみてはいかがでしょうか。

イラスト:家族同士で語り合っている様子

用語の解説

ピアカウンセリング
当事者同士集まり、お互いの苦しさ、辛さを話しあうことにより、辛さを分かち合い、助言しあっていくこと。

ともに生きる:トップへ

ご注意ください

本サイトで解説する病気の症状は典型的なものを紹介したもので、記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではなく、また症状のどれかに当てはまるからといってその病気であることを示すものではありません。治療法その他についても、あくまでも代表的なもののみを掲載しており、治療法すべてを網羅するものではありません。病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。


このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。