ページの先頭です

認知症ナビ

理解する

認知症の予防法はあるの?

生活習慣の見直しは予防や進行を遅らせるのに大切です

イラスト:食事、運動など規則正しい生活をしているおばあさん 最近では高血圧、糖尿病、脂質異常症など生活習慣病の方は、アルツハイマー型認知症になりやすく、さらに進行も早いという研究報告があり、アルツハイマー型認知症と生活習慣病の関係が注目されています。
また、生活習慣病の原因でもある乱れた食生活や喫煙などは脳血管性認知症の原因でもあります。そのため、食生活を中心とした生活習慣の見直しは、発症を防いだり、進行を遅らせるためにとても大切なことです。

ページの先頭へ