ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. 認知症 >
  3. 治療する >
  4. 薬物療法/行動・心理症状に対する治療
ここから本文です
治療する

薬物療法/行動・心理症状(BPSD)に対する治療

イラスト:コップをもって錠剤を飲んでいるおばあさん 実際の介護においては、認知機能障害よりもBPSDへの対応がより大変であるため、認知機能障害の治療と同様に、BPSDの治療も重要です。BPSDに対しても、認知症治療薬や漢方薬の抑肝散などが使用されます。これだけでは症状が改善されない場合は、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬などを慎重に用います。


認知症トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。