ページの先頭です | 本文へ

ここから本文です

Heart カレンダーコンテスト[Heart(喜怒哀楽など感情の宿る)心、感情、気持ち、精神]

ヤンセンファーマでは、“こころの病”を抱えた方々の創作活動を支援し、さらに精神障がいに対する差別・偏見のない社会創りのために、「Heartカレンダーコンテスト」を開催しています。

16Heart カレンダーコンテスト 2017

今年も開催! 作品を募集します!

応募期間 2017年515日(月)〜 2017年731日(月)※必着

詳しくは「Heart カレンダー 2017 事務局」までお問い合わせください。
E-mail: HEART2017@keiso-comm.com

Heartカレンダーコンテストについて

『Heartカレンダーコンテスト』は、統合失調症をはじめとする“こころの病”を抱えた方々が趣味や治療を通じて制作された絵画作品のコンテストです。

ヤンセンファーマ株式会社では、統合失調症の治療薬(LAI*等)を開発、販売し、社会復帰を目指す患者様一人ひとりの次の一歩へのお手伝いをしています。『Heartカレンダーコンテスト』もその一環として2002年から開催されています。

私たちはこれからも“こころの病”を抱えた方々の創作活動の支援と、精神障がいに対する差別・偏見のない社会創りに貢献したいと考えています。

* LAI:1回の注射で効果が2〜4週間続く持効性注射剤(Long Acting Injection)の略です。


15Heart カレンダーコンテスト 2016

優秀賞・入選・新人賞 が決定いたしました!

たくさんのご応募ありがとうございました。

公益財団法人 精神・神経科学振興財団 理事長の髙𣘺清久先生を特別審査員にお迎えし、
優秀作品12点、入選作品37点、新人賞3点が決定しました。

特別審査員からのメッセージ

公益財団法人 精神・神経科学振興財団
理事長 高𣘺 清久

今回の審査のキーワードは“感じる”でした。作者が訴えようとする何かを感じさせるような作品を選びました。

しかし、どの作品にも作る方々の熱意、気力、興奮といったものを感じましたので、選ぶのは大変な苦労でした。

また、今回は新人賞という新しい試みがあり、その部門では「私も応募してみようという気持ちにさせるような作品」に注目しました。

次回は応募数がさらに増えることを期待しています。



このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。
最終更新日:2017年05月15日